当社の治験ソリューション

Almac Diagnosticsは、バイオマーカーを用いた治験を専門とする層別化医療企業です。当社の診断薬分野における実績は、腫瘍学、免疫学、中枢神経系、感染症など多岐にわたります。

米国およびEUを拠点とする研究施設ならびにアジアの提携施設から、探索から商用化に至るまで、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供します。

新薬パイプライン

治験における診断ソリューション

治験の管理

支援サービス

 
上記図のPDFファイルはこちらからダウンロードいただけます
 

治験の状況

プレシジョンメディシン分野における治験では、複数のバイオマーカーを使用し複数の療法を評価するため患者を選択する「アンブレラ試験」や、複数の癌種の患者を登録する「バスケット試験」が主流になるなど、近年状況が変化してきています。

これらの治験に向けて複数のバイオマーカーが必要となる場合には、さまざまなベンダーとの複雑な物流管理や膨大な数の症例の収集などにより、作業時間やコストが増加する恐れがあります。

Almacの治験ソリューション

Almac Diagnosticsでは、マルチアームの治験に向けた革新的なソリューションを開発しています。これにより、ひとつのサンプルからさまざまなバイオマーカー評価が可能となり、組織サンプル、時間、コストを節約できます。

また、Almacでは、ひとつのFFPEサンプルから二重抽出を行う際に使用できるDNA/RNAアッセイのポートフォリオを提供しています。これらのアッセイを組み合わせることで、腫瘍の生物学的特性に関する包括的な評価を行うことができ、その結果は患者の分子データをまとめたわかりやすいレポートとして表示されます。このデータレポートは、お客様のご要望に合わせてカスタマイズが可能です。

DNAパネルソリューション – Almacの治験アッセイ – Illumina TruSight® Tumor170 Cancer Panel


RNAパネルソリューション
– Almacにより最適化されたRUOワークフロー – Illumina TruSeq® RNA Exome Panel

当社のパネルの詳細は、下記のオプションをクリックしてご覧ください。

FFPE-Fresh

DNA Panel
RNA Panel

お問い合わせ

関連リソース