原薬サービスとプロセス開発

Almacは、医薬品開発のどのステージにおいても、低分子(高活性を含む)原薬やペプチド原薬の開発をサポート可能です。また、当社のさまざまなサービスと画期的なバイオ触媒やその技術を活用し、時間と費用を節減し、高い評価を受けています。

原薬サービスを展開する一方で、世界トップ水準のバイオ触媒に関する技術プラットフォームを活用し、非GMPおよびGMP製造プロジェクト向けに生体触媒を提供します。酵素生産に関する高い技術に加え、mgからトンスケールまでの複雑な原薬や重要な中間体の合成に関わる専門技術を有します。

さらには、研究機関での研究や臨床試験向けに10年以上にわたりペプチドを供給し続け、非GMPおよびGMPペプチドをそれぞれの専用施設において、数々の複雑なペプチドを製造できる高い技術を培ってきました。

中心となる原薬プロセス開発のサービスに加えて、当社では、お客様の医薬開発のニーズに確実に対応できるように、さまざまな専門部門がサポートを行います。こういったものには、14C放射標識、結晶形態に関するサービス、分析サービスなどがあります。

日本での取り組み

当社の専門家チームは、10年以上にわたり日本国内の製薬企業と提携し、密接な関係を築いてきました。また、国内のお客様と相互に信頼関係を育むとともに、日本における医薬品開発での特殊な要件も理解しています。

日本国内での技術営業のサポートにより、以下のサービスを提供します。

  • 従来の合成技術に加え、時間と費用を節減するために世界トップレベルの技術情報をお伝えし、お客様の医薬品開発において、次ステージやそれ以降のステージに至るまで専門技術を提供
  • 同じ現地時間でのサポート
  • 日本語でのサポート
  • 欧州と米国の本社を通じた国際市場へのアクセス

関連リソース