アラン・ケミカル

アラン・ケミカルは、Almacグループの一部であり、医薬、ヘルスケア、香料・香水、パーソナルケア用製品、特殊化学品などの製造やその工業的な応用を専門とするファインケミカルの会社です。

化学触媒とバイオ触媒の両方の技術を駆使した不斉合成に精通し、さまざまな最新の合成反応について経験・実績を持っています。

製造技術と製造能力

  • 化学プロセスの専門技術と生物学的変換プロセスの専門技術
  • 酵素技術(selectAZyme)および酵素の固定化
  • 合成ルート設計とプロセス開発および生産
  • キロラボ/パイロットプラント:10〜1000L反応缶など(グラスライニング、ハステロイ、SUS)
  • 生産棟:1000〜6300Lの反応缶(グラスライニング、SUS)
  • 対応可能温度:−50℃~220℃
  • 短行程蒸留技術/薄膜蒸留技術
  • グラムからトンスケールまでの中間体製造

反応技術

過去30年に渡り、幅広い反応技術をカバーする多様で包括的な能力を構築してきました。

アルキル化 酵素固定化 ニトリル分解酵素を用いる反応
アミノアルキル化 ヘック反応 光学分割
不斉合成 水素添加反応 有機リチウム化学
生物学的変換(Bio変換) 加水分解酵素による分割 有機金属
塩基触媒反応 グリニャール反応 有機ケイ素化合物化学
水素移動反応 カルボニル還元酵素による還元 酸化
縮合反応 ハイドライド還元など P450を用いる酸化
脱アルキル化 ロイカルト反応 リッター反応
ディックマン縮合 メチル化 立体選択的反応
ディールスアルダー反応 マイケル反応 懸濁重合
酵素的分割 マンニッヒ反応 トランスアミナーゼを用いる反応

ラボと生産施設が同一拠点にあり、プロセス開発部門でのgmスケールでの実験から、キロラボとパイロットプラントでの製造、メインの生産プラントにおける数トンスケールの生産まで対応可能です。また、設置設備は、固体および液体製品のいずれも取り扱うことができ、低圧(真空)蒸留も日常的に実施しています。

製品

さまざまな医薬中間体や香料、香水、パーソナルケア製品、特殊化学品(モノマーを含む)など、多様な工業用途の製品を製造しています。専門性の高い製品や開発段階の製品もここで製造しています。製品に関するお問い合わせ先はこちらです。

<< アラン・ケミカルの一般化学製品へのリンク(英語のみ) >>
<< アラン・ケミカルの光学活性製品へのリンク(英語のみ) >>

規制対応

当社は、規制上の責任を重く捉え、国内および欧州の新たな法令に照らして更新される健康と安全性に関する規則を遵守します。

  • ISO9001:2008およびISO 14001:2004の認証取得
  • レスポンシビルケア活動の推進
  • 汚染防止管理ライセンス(IPCC)
  • REACH遵守
  • 安全管理システムの設置

公認

accreditations

関連リソース