進化を続ける治験薬輸出入の基礎

2020年12月11日(金)15:00より公開

治験をとりまく環境がグローバル化の一途を辿るなか、グローバルロジスティクスや輸入者業務にまつわる課題に直面している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回のウェビナーでは、そんな治験薬の輸出入に関する最新の知見をご紹介します。

ウェビナーの内容は下記の通りです。

  • 輸入者の役割
  • 関税評価の方法
  • ロジスティクスプロバイダーに求められる要素
  • 通関および通関業者
  • 温度管理配送ソリューション

12月11日(金)15:00公開のウェビナーに登録

ウェビナーは日本語で、12月11日(金)15:00に公開されます。また、公開後はいつでも繰り返しご視聴いただけます。

カレンダーにリマインダーを追加する