アルマック、治験薬供給統合管理ソリューション
「Almac One™」を発表

報道関係者各位 2019年5月22日
アルマック・グループ

治験依頼者の世界規模サプライチェーンを独自のソリューションで効率化

英国に本拠を置くグローバルな医薬品受託製造開発企業であるアルマック・グループ(本社: 英国クレイガボン、CEO: アラン・アームストロング、以後「アルマック」)は、当社初の治験薬供給統合管理ソリューションであるAlmac One™を発表します。当ソリューションは従来の治験サプライチェーン工程の概念をくつがえす迅速なエンド・ツー・エンド対応が特長であり、臨床試験の全工程における視認性と精度を高めます。

医薬品開発市場は、高価な治験薬製品、限られた在庫、および臨床試験のグローバル化などの共通する課題とともに大きく進化し続けています。今日の治験依頼者が直面している主な課題の1つは、被験者募集パターンおよび患者ニーズの多様化に伴う治験サプライチェーン全体に存在する未結合であり、こうした分断と高額化の結果、臨床試験は往々にしてマイルストーン達成不能となります。

このような分断化されたアプローチは不可欠な治験データの不統一に繋がり、それゆえより適切な情報を根拠とした迅速で妥当な判断を行う支援が必要とされています。

アルマックは、治験薬の供給・在庫管理、および自動応答技術(IRT)において、世界で30年以上におよぶ経験を持ち、日本の治験依頼者の治験サプライチェーン最適化を支援してきました。その実績と技術を結集しAlmac ONEを開発しました。

治験薬包装、配送およびIRTの各分野にわたる専門コンサルタントを結集したAlmac ONEソリューションは、クローズドループテクノロジーを活用したエンド・ツー・エンドのデータ管理を可能とする単一のプロセスセットを提供し、臨床試験のライフサイクル全体を通じて、サプライチェーンの視認性と制御性を強化します。Almac ONEは、治験者募集、治験薬供給およびIRT戦略を統合させることで、シームレスなデータフローを提供します。

アルマック・ファーマシューティカル・サービス株式会社の勝又康憲 事業開発ディレクターは、以下のようにコメントしています。「世界規模の臨床試験がますます複雑化する中で、治験依頼者は迅速に着実に結果を出すというプレッシャーにさらされています。こうした課題の対応策としてAlmac ONEをクライアントの皆様にご提供できることを大変うれしく思います。当ソリューションにより、合理的なグローバル・サプライチェーンを実現し、臨床試験の管理において今まで以上に迅速で正確な判断を下すことが可能になります。この最新の製品は、将来クライアントが直面しえる治験サプライチェーンの課題について継続的な解決策になりえると期待しています。」

本サービスの詳細については、製品ページをご覧ください。https://almacgroup.jp/almac-one/

アルマック・グループについて: 人々の健康を増進するパートナー

アルマック・グループは、製薬企業とバイオテック企業に包括的なサービスをライフサイクル全体にわたり提供する世界的な医薬品受託開発・製造企業です。当社のサービスは医薬品の研究開発、バイオマーカー探索・開発、APIの製造、製剤開発、治験薬の供給、自動応答技術(IRT/IVRS/IWRS)、商用規模の製造まで多岐にわたります。

アルマックは過去50年にわたって成長を遂げ、高度な技術を持つ人材5,200名を擁する国際的なプライベートカンパニーとして、ヨーロッパ、米国、アジアに17施設を構え事業を展開しています。

当社最新情報はhttps://almacgroup.jp/をご参照ください。

本件に関するお問い合わせ
アルマック広報事務局
株式会社コスモ・ピーアール
高橋
TEL.03-5561-2915
almac@cosmopr.co.jp

アルマック・ファーマシューティカル・サービス株式会社.
事業開発ディレクター 勝又
TEL. 03-6721-8720
yasunori.katsumata@almacgroup.com

 

関連リソース