Almacグループが2,700万ポンドの事業投資を発表

Almacグループが2,700万ポンドの事業投資を発表

2017年までに全世界の従業員数を5,000人へ

Almacグループが2,700万ポンドの事業投資を発表クレイガヴォン(北アイルランド) 2016年11月10日 − 世界的な医薬品受託開発・製造企業であるAlmacグループは、欧州および北米で事業を拡大し、2017年までに全世界の従業員数を5,000人まで増加させる計画をここに発表します。

世界的な成長戦略の一環として、またお客様からの高まるニーズに対応するため、弊社はペンシルベニア州ソーダートンの米国本社に2,000万ポンドの追加投資を行います。22,000 m²の既存施設を拡張する他、近隣のランスデールにある2,400 m²のオフィススペースを借り受けます。

事業拡大に伴い、312人の正規雇用を創出し、サイエンス、クリニカルサービス、クリニカルテクノロジー、医薬品開発の分野を強化する予定です。ペンシルバニア州地域振興・経済開発局から130万ポンドのPennsylvania First Program助成金を受け、新規の生産ライン、コンピューター機器、ソフトウェア、ならびに冷蔵保管スペースの拡張に対して多額の投資を行います。

また弊社は、北アイルランド・クレイガヴォンのグローバル本社敷地内に研究所と事業所を新設するため、約500万ポンドの投資を行っています。医薬品の研究開発と製造にかかわる化学者および分析者を含む約170人の従業員が、この新施設へ配属される予定です。

その他、昨年Almacが買収したアイルランド・アスローンにあるアラン・ケミカル・カンパニーの施設拡張に対し、200万ポンドの追加投資が行われています。この投資プロジェクトにより、敷地内の設備を増強し、生産規模を拡大するだけなく、精製や乾燥といった機能を充実させます。同時に、この事業拡大計画により、弊社のサイエンス事業の成長が促進され、革新的な原薬(API)および化学開発に対するより多くのニーズに対応することが可能になります。この部門のみで、来年には従業員数が3年前の2倍以上となる500人を超えることが予測されています。

Almacグループ全体での総従業員数は世界全体で4,600人を超え、2017年末までには5,000人に達する見込みです。

ペンシルベニア州地域振興・経済開発局長官のデニス・M・デーヴィンは、11月10日(木)、弊社の北米本社施設を訪れた際に、Almacの事業拡大計画を発表しました。この発表は、ノースカロライナの施設に対する420万ポンドの投資計画が発表された数週間後に行われています。

ペンシルベニア州知事のトム・ウルフはこのニュースを歓迎しています。「2007年、ペンシルベニア州に米国本社が設立された際、Almacグループは100万ドルを投資し、495人を雇用した他、新たに264人を採用しました。以来、Almacグループはペンシルベニア州南東地域のバイオ医薬品産業における主要企業として、この地域の経済活動に対して重要な貢献をもたらしてきました。引き続き、ペンシルベニア州でのさらなる事業拡大による成功を期待しています」

AlmacグループCEOのアラン・アームストロングは次のようにコメントしました。「弊社のサービスに対する多くのニーズに応え、グローバルレベルでの競争を勝ち抜くことためには、生産能力の強化と人員の増加が最も重要といえます。アメリカでの事業開始から20周年を迎える今年、ペンシルベニア州および全北米との関係をより強固にすることができ、嬉しく思います。今回、ヨーロッパにおける事業拡大計画を同時に発表しましたが、世界規模での継続的な成長を目指し、邁進してまいります」

Almacグループについて
「人々の健康を増進するパートナー」

Almacグループは、製薬企業とバイオテック企業に包括的なサービスを提供する、世界的な医薬品受託開発・製造企業です。当社のサービスは、医薬品の研究開発、バイオマーカー探索・開発、APIの製造、製剤開発、治験薬の供給、自動応答技術(IXRS®)、実生産スケールの製造まで多岐にわたります。

40年にわたって成長を遂げ、現在は高度な技術を持つ人材4,500名を擁するプライベートカンパニーとして、英国北アイルランドのクレイガヴォンに本社を構え、米国(ペンシルバニア州、ノースカロライナ州、カリフォルニア州)およびアジア(シンガポール、東京)でも事業を展開しています。

https://www.almacgroup.com

関連リソース